橋梁管理データベース『インフラDB』

橋梁管理データベース「インフラDB」

インフラDBは、橋梁台帳や点検結果をデータベースで管理するクラウドサービスです。
災害に強いクラウド環境で安全にデータを保管し、 橋梁維持管理のPDCAサイクルを確実にまわすICT化を実現します。


<インフラDBの概念図>

①台帳機能 / ②点検機能 / ③長寿命化機能 / ④データベース / ⑤ストレージ / クラウド環境 / 防災・減災・市民サービス = Society 5.0

Society 5.0に向けたインフラ維持管理のICT化を実現!!

橋梁定期点検要領に対応したDB設計!!

国土交通省の橋梁定期点検要領に準拠したデータベース設計を行っています。部材要素ごとに26項目の損傷種別や5段階の損傷程度、診断結果などをデータベースに管理し、さまざまな分析に活用できます。

タブレット端末による点検業務の効率化!!

現場点検につかうタブレット端末(インフラTT)と 連携することで、効率的に点検結果を取り込むことができます。点検事業者へのタブレット端末の貸し出しや小規模橋梁の直営点検なども可能です。

インターネットで地域の大学と連携!!

地域大学の有識者にユーザーアカウントを配布し、 インターネットからデータベースを閲覧して技術支援を仰ぐことができます。また災害時も同様に、遠隔地にいる専門家と迅速な情報共有が可能です。

Excelファイルからデータ取り込み!!

点検事業者から成果物として納品されたExcel形式の 点検調書をデータベースに取り込むことができます。
※所定のExcel様式に記述されている必要があります。
※Excel様式が異なる場合や一括取り込みを行う場合など、カスタマイズ等もお引き受けいたします。

初期費用のかからないクラウドサービス!!

インフラDBのサービス料金は1橋あたり年間2,000円。初期費用は不要で、データ保管と長寿命化などの標準機能を自由に利用できます。
※初期データの一括取り込み作業は別途ご相談ください。

API連携によるカスタマイズと拡張性!!

インフラDBは標準機能やオプション機能を今後も継続的に拡充していきます。またAPI連携による外部システムとのデータ流通や、独自のカスタマイズなどにも 対応可能です。


ICT(情報通信技術)と
土木技術で
社会インフラの安心・安全を、
東北から。
土木ITベンチャーのインフラ・ストラクチャーズ。


株式会社インフラ・ストラクチャーズ
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1丁目7-15 ピースビル五橋 5F
022-796-9935
電子国土 googleマップ

[札幌営業所] 〒064-0810 札幌市中央区南10条西14丁目1-25 GMSビル


橋梁管理データベース「インフラDB」  
橋梁点検タブレット「インフラTT」  
お問い合わせ


© 2019, Infra Structures Inc.